肌荒れ ビタミンE 効果

ビタミンEの肌荒れ改善効果!過剰摂取には注意が必要?

 

肌荒れ,ビタミンE,効果,抗酸化

美容や美肌に効果的とされているビタミンE。

 

ビタミンEは美容効果が高いビタミン群の中でも、
最も強い抗酸化作用の働きを持っていると言われています。

 

ビタミンEは、お肌の血行を促進し新陳代謝を活発にしてくれるし、抗酸化作用が強く、活性酸素から細胞を守る働きがあります。

 

美容効果が高いビタミンEですが、肌荒れや肌トラブルには
どんな良い作用が期待できるのでしょうか?

 

 

肌荒れにもビタミンEは効果あるの?

 

ビタミンEは抗酸化力が高いので、活性酸素から肌の細胞を守ってくれます。

 

紫外線などの外部刺激からお肌を守るために必要な、
バリア機能をアップしてくれる効果もあるのでダメージを受けにくくしてくれます。

 

また、お肌の血行を促進し新陳代謝を活発にしてくれますから
肌荒れによって傷付いてしまったお肌を回復させるためにも有効です。

 

肌荒れで悩んでいる方は、さらにビタミンCと一緒に摂取する事で、
相乗効果をアップさせる事ができるんですよ。

 

 

ビタミンEは過剰摂取が心配?

 

ビタミンEは、血行促進により皮脂分泌を促す効果があるので
過剰摂取すると毛穴が詰まりやすくなってしまい、
ニキビなどの肌トラブルの発生や悪化につながってしまうこともあります。

 

過剰摂取するとニキビや肌荒れに良くないのは事実ですが
だからといってビタミンEが不足すると、肌トラブルの原因になります。

 

つまり、摂りすぎに注意して摂取した方がいい栄養ということ。

 

そうはいっても、どのくらいか目安なのか気になりますよね。

 

ビタミンEの推奨量と上限量は

  • 成人男性・・・1日:10mg→上限値700mg
  • 成人女性・・・1日: 8mg→上限値600mg

上限値を超えないように、適量を摂りましょう。

 

ちなみにビタミンEを多く含む、アボカド、うなぎなどを
普通の量の何倍も食べたりしない限り
過剰摂取にはならないのでそれほど心配しなくて大丈夫です。

 

 

ビタミンEを多く含む食べ物

 

玄米、アボカド、ニンジン、アーモンド、うなぎ、など