食物繊維 肌荒れ 効果

食物繊維が肌荒れの改善に効果的なワケ

 

食物繊維,肌荒れ,改善,効果

便秘予防や腸内のお掃除に役立つ食物繊維。

 

食物繊維は、第6の栄養素とも呼ばれ、
口から摂取したとき体内で消化できない食べ物の繊維のこと。

 

腸の働きを助け、便通を助ける働きをすることで知られていますよね。

 

便秘がちになると、肌が荒れたり吹き出物が出来てしまうことは
多くの方が感じていると思います。

 

 

肌荒れを改善するためには毎日の排泄がカギ

 

皮膚トラブルや肌荒れが起きた時に、まず考えるのがビタミンの補給ですよね。

 

もちろん、ビタミンをはじめ、お肌に良い栄養素はどんどん取り入れた方がいいですし
バランスの良い食事でお肌の回復力もアップします。

 

しかし、肌荒れを早く治したい場合は腸内環境に注目すべきです。

 

悪いものをカラダに溜め込んだままでは、いくら良い成分をとっても
効果は半減してしまうどころか無意味になることもあります。

 

そのため、まずは老廃物を外に出す排泄がとても重要なカギを握っています。

 

口から入った食べ物から栄養を消化吸収するのは小腸までの役割で
大腸は残りカスから水分を再吸収して固い便を作ります。

 

この便には老廃物や有害物がたくさん含まれているので
毎日排便することが大切なんです。

 

便秘は、この不要になった老廃物や有害物が溜まってしまう状態です。

 

肌荒れは、老廃物や毒素がたまることにより影響が出てきますので
便秘が肌荒れを起こしている場合が多いのです。

 

まずは、腸をキレイにして老廃物をカラダの外に出すことが
肌荒れ改善のために必要なことといえます。

 

 

食物繊維で腸内をお掃除!

 

腸をキレイにするために欠かせないものが食物繊維です。

 

食物繊維を摂取して、腸内環境を整えることで、
肌も健やかな状態に導くことができるようになります。

 

食物繊維には、大きく分けて

 

水溶性食物繊維:体内での消化吸収のスピードを遅くする
不溶性食物繊維:便量を増やし排泄を促す

 

という2種類があります。

 

どちらも大切な役割を果たしてくれるので両方摂りましょう。

 

食品や食材によって含まれる食物繊維の種類が違うため
なるべく多くの食材からバランス良く摂取するといいですよ。