春 花粉症 肌荒れ

花粉症による肌荒れを改善するための対策

春の日差しを感じ始めると、気になるのが花粉ですよね。

 

毎年この時期になると、目はかゆくなるし、鼻水もダラダラ・・・
それと同時に、肌荒れや肌トラブルがひどいと感じてる女性も
多いのではないでしょうか?

 

春は、日中と朝晩の気温差が激しく、
紫外線の影響なども受けやすくなる季節ですよね。

 

そして、ここ数年、春の肌荒れに大きく影響しているのが
花粉や黄砂の飛散によるものです。

 

花粉は口や鼻で吸い込むことで体内に侵入してしまい、
くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどを起こすアレルギー反応です。

 

しかし、花粉が直接触れた場合は肌荒れや乾燥など
肌トラブルの症状が現れます。

 

そして、乾燥して荒れた肌は、花粉などの刺激物が
肌に吸収されやすくなるという悪循環に陥ります。

 

 

花粉による肌荒れ対策は?

 

花粉と言えば目や鼻が荒れると思いますが、
直接触れた場合は肌が赤くなってかぶれたりカサカサしたり、
頬のあたりやあごから首にかけてかゆくなったりします。

 

さらに、敏感肌や乾燥肌、アトピー性皮膚炎の方は
症状が悪化することもあるそう。

 

花粉が肌に張り付き強めにかいてしまい、
肌荒れを悪化させてしまうケースも少なからずあります。

 

また花粉症が原因の「スギ花粉皮膚炎」という皮膚炎も
増えているそうですよ。

 

対策は、とにかく身の回りから花粉を遠ざける事が大切です。

 

といっても、なかなか難しいですよね。

 

スキンケア対策

 

まず、スキンケアですが、花粉を寄せ付けないことがポイント。

 

お肌がべたついていると花粉が張り付いてしまいますから
メイクはさっぱりしたパウダーファンデーションがおすすめです。

 

肌表面に花粉が付きにくいサラサラお肌に仕上げれば、
花粉はつきにくくトラブルも起こしにくいです。

 

厚塗りも良くありませんが、ノーメイクもダメです。

 

生活習慣の見直し

 

花粉症はアレルギーの一種ですから
生活習慣を見直してみることも大切なポイントです。

  • 早寝早起き
  • バランスのよい食事をとる
  • 適度な運動を行う

これらは当たり前と思うかもしれませんが、
きちんと行う事で肌荒れや肌トラブルはだいぶ改善されます。

 

免疫力を上げる

 

花粉症は花粉を異物と勘違いし
体内の免疫システムが過剰に反応するために起こる症状です。

 

そのため、自分自身の身体やお肌の免疫力を上げることが
最も効果的な対策と言われています。

 

そのためには、まず腸内環境を整えること。

 

じつは、アレルギーに関わりのある免疫細胞の70%〜80%が
腸内にあるんです。

 

つまり腸内環境を整えれば、免疫細胞を正常に働かせることができるというワケ。

 

ヨーグルトや乳酸菌が花粉症に効くと言われているのはこのためです。

 

他にも、ビタミン類やポリフェノールなども有効で
腸内の細菌バランスを改善することで免疫力アップが期待できます。

 

 

花粉症は、春先に飛散するスギやヒノキによるものが多かったのですが、
最近はさまざまな種類の花粉が飛散していますので
もはや通年の花粉対策が必要と言っても過言ではありません。

 

スキンケア、生活習慣、免疫力という3つの対策で
花粉による肌荒れを改善していきあしょう。

 

 

関連ページ

季節の変わり目の肌荒れ対策
季節の変わり目に肌荒れがひどくなる原因と対策は?季節の変わり目になるとニキビや吹き出物が出来やすかったり、赤みやかゆみなどの肌トラブルを繰り返すなんてことも。季節ごとの肌あれ改善改善対策についてまとめています。