大人ニキビ シミ 原因

えっ!大人ニキビはシミの原因になるの?

大人ニキビとは、20歳以上の人にできるニキビの呼称です。

 

実際には、20歳以上っていう決まりは無いのですが・・

 

大人ニキビは、ホルモンバランスや生活習慣の乱れ、
ストレス、睡眠不足、刺激の強い化粧品の使用など
さまざまな要因によって発生します。

 

また、鼻やおでこ等に出来る思春期のニキビと違い、
あごや口まわり、フェイスラインなどにに出来やすい特徴があります。

 

大人ニキビは、頑固で治りにくいのですが
正しいケアをすることで、誰でも改善することが可能です。

 

しかし、間違った方法や、ケアや怠ると
色素沈着したりシミになったりという危険性があるので注意が必要です。

 

 

大人ニキビがシミの原因に?

 

ニキビは、思春期でも大人でも毛穴の詰まりによって出来るものです。

 

しかし、じつは毛穴を詰まらせる原因がそれぞれ違うのです。

 

思春期ニキビは、過剰に分泌された皮脂が毛穴をふさいでしまうのが原因ですが
大人ニキビは、表皮の新陳代謝(ターンオーバー)のリズムが崩れ、
ぶ厚くなった角質層がうまくはがれずに、毛穴をふさいでしまうことが大きな原因です。

 

大人ニキビは、薬などで一時的に症状を抑えることは出来ても
再発したり繰り返し同じところに・・・なんて経験ありませんか?

 

これは、若い頃に比べて、代謝が悪くなっているので、
お肌のターンオーバーが遅くなっているためです。

 

ターンオーバーの低下でお肌が乾燥し、毛穴をふさいだり、角質を厚く堅くしていまい、
大人ニキビをさらに頑固にさせることにつながっています。

 

こうなることで、ふさがった毛穴にアクネ菌が繁殖し、
そこでできた炎症が、また大人ニキビになるといった悪循環に陥ります。

 

そのため、大人ニキビは思春期ニキビに比べ、ニキビ跡として残ったり
色素沈着してシミになってしまうことが多いのです。

 

なので、大人ニキビの正しいケアは、
ニキビを治すだけではなく、繰り返さないように、
代謝を上げてお肌のターンオーバーを促進することが大切になります。

 

 

ターンオーバーの働きを高めるケアを

 

ニキビ予防に必要な栄養素である、ビタミン類などを上手にとることで、
ターンオーバーの働きを高め、毛穴の詰まりを防止したり、
ニキビ菌の殺菌をしてくれる効果を望むことができます。

 

また、食物繊維不足や動物性脂肪分の取り過ぎも便秘に繋がり
老廃物が蓄積する原因になることもあります。

 

乳酸菌や食物繊維を積極的に摂り、腸内環境をキレイにお掃除しましょう。

 

 

 

関連ページ

大人ニキビの種類
大人ニキビは種類が豊富?大人ニキビは、若いころの思春期ニキビとは異なり、頑固で治りにくいんですよね。大人ニキビの種類別に原因や正しいケア方法を紹介しています。